人生のプロフェッショナルになるための具体的な方法

「この道を行けば、どうなるものか。危ぶむことなかれ。危ぶめば道はなし。踏み出せばその一歩が道となる。迷わず行けよ。行けばわかる。」

昭和を代表するプロレスラー、アントニオ猪木が引退試合のときに最後に残した言葉として有名ですが、実はこれはとんち小坊主のアニメ「一休さん」で有名な臨済宗大徳寺派の禅僧、一休宗純(一休和尚)が残した言葉です。

このように、昔から洋の東西に関わらず、人生は「道」に例えて表されることがあります。
そして、私たちも知らず知らずのうちに「足跡を残す」「道程」「未来への道すじ」など、「道」を表す言葉で人生を語っています。

生まれたときから現在、そしてこれから続く未来は、「時間」という一本の道すじでつながっています。
今現在の私たちは、過去の思想や行動の結果です。子供のころに経験したさまざまな事柄や、親や友人から得た知識など、どれかひとつでも欠けてしまったら、今の私たちはありえないのです。

仮に、過去に自分にとって良くないと感じることがあったとしても、それは今の「自分」を形成するうえで不可欠な要素だったということです。
そして、これから起こる、または自らが歩んでいく未来は、今現在の私たちの思考や言動、行動が形づくっていくものなのです。まさに一挙手一投足すべてが未来の自分に影響を与えていきます。
つまり、自分自身を過小評価し、そして周りに“すでにある”小さな幸せやリソースに気づくことができなければ、それ相応の人生を歩むことになってしまいます。

けれども逆に、すべての事象に肯定的な意図を見いだし、そしてさまざまなフィードバックを得て自己成長することができれば、あなたの人生は必ず今以上に良くなっていきます。

過去・現在・未来を自由自在に

自分の人生の道(タイムライン)を使ったワークをしてみましょう。このワークは、ただ頭の中で考える(想像する)だけでなく、実際に身体を動かして体験することに意義があります。
それは、「行動こそ最大の暗示」につながるものです。

もちろん自分の部屋などでもかまいませんが、もし「人生」の道を歩くのに少し窮屈で狭い(なんせ“人生”ですから)と感じるのであれば、公園や体育館、会社の会議室や長い廊下など、少し広々とした場所を選んでもいいかもしれません。

まず、自分自身が今いる「現在」の場所を決めてそこに立ちます。そして、自分が今立っている場所から前後に、頭の中にあった自分の人生の道(タイムライン)が伸びているのをイメージします。
そのタイムラインは、もしかしたら、ただの一本の細長い線のようなものかもしれませんし、白い帯のようなものかもしれません。または美しい並木道のようなものをイメージする人もいるかもしれません。
どんなカタチでもかまいませんが、あなたがイメージするその「タイムライン」を、V(視覚)・A(聴覚)・K(体感覚)などを使いながら、リアルに想像してください。

そして、自分が達成したい目標、例えば、
「今の自分の売り上げを1.5 倍に伸ばす」
「キャリアアップするためにMBA の資格を取る」
「自分が持っている知識や経験をベースにビジネスセミナーを開く」
など仕事に関するものや、
「コミュニケーションスキルをマスターして、すてきな彼女を作る」
「セミリタイヤして、自分の趣味の釣りに集中できる時間を作る」
「週末に友人と自宅でバーベキューができるような生活を手に入れる」
といった、身近なライフスタイルや人生に関する目標など、どんなものでもかまいませんが、なるべく具体的な表現で言語化します。

そして、その目標の達成時をタイムライン上に設定します。例えば、それが1年後であれば2 メートル先、3 年であれば6 メートル先というように、自分自身の基準で位置を決めます。
未来の位置が決まったら、今度は実際にそこまで歩いていきます。ゆっくりと且つ確実に。まさに自分の人生を歩んでいくように一歩一歩を踏みしめながら、自分のペースで進んでいきます。

その道程にはさまざまなことがあるはずです。そしていろいろな気づきがあるかもしれません。もしかしたら、実際に歩いてみることで、今まで漠然としていた、その目標達成のために必要なことを発見することもできるかもしれません。

一歩一歩自分の人生を歩いていくと、必ずあなたが決めたその位置(目標達成時)に到達することができます。
その位置にいるあなたは、すでに目標をクリアしています。
その成果を手に入れるのに、あなたはどんなリソース(モノや人)を使ったのでしょうか?また、どんな方法で成功したのでしょうか?自分自身に問いかけてみてください。
そして、実際にそこにいるあなたは、どんな景色を見て、どんな音や声を聴いているのでしょうか?または、目標を達成したことで、どんな感情を持っているのでしょうか?

ご存知のとおり、あなたの想像力は無限です。そして、脳はリアルな想像と現実の区別がつきません。(今まで学んできたスキルを総動員して、その成果を手に入れた状況を、よりリアルにイメージしてください。
そして、その目標の達成感や成功体験を味わった状態で、その位置で身体の向きを変えて、今まで歩いてきた過去のタイムラインを振り返ってみます。

1 年前、2 年前…すこしずつ自分の歩んできた道を眺めていくと、スタート地点(つまり現在)の位置に「今の自分」が立っているのが見えます。
もしかしたら「今の自分」は、これから起こる未知の経験に対して不安を持っているかもしれませんし、自信がなくて最初の一歩を踏み出すのを躊躇しているかもしれません。

目標を達成した自分、または成功者の自分は、どんな言葉をかけてあげることができるでしょうか?
「今のまま、できることから始めればいいんだよ」
「売り上げを上げるには、まずは顧客リストをまとめよう」
「大丈夫。その知識は○○を勉強すれば身につけることができるよ」
「1 年後までに△△がクリアできていれば、絶対に達成できるよ」
「まずは自分の知識や経験を書き出してごらん」
「セミリタイヤするには、複数の収入源を持つことだ」
「××さんは顔が広いから、彼の主催するパーティに出てみたら?」

あなたの目標によって、ここで出てくる言葉はさまざまです。
無条件に励ます言葉はもちろん、イメージの中での成功体験をもとにした具体的なアドバイスなどを、実際に、できれば声に出して「成功者としての自分」から「今の自分」に伝えてあげてください。
そして、十分に声をかけてあげたら、また身体の向きを変えて、正面(未来方向)を向きます。
そのまま、ちょうど、目標を達成した未来を見ながら現在の位置に戻るように、後ろ(現在)に一歩ずつゆっくりと下がっていきます。あなたが決めた「今現在の位置」に戻ってきたら、さきほどの、目標を達成した未来の自分からのメッセージに耳を傾けてみます。

数メートル先の未来の位置には、自信に満ち溢れた未来の自分がいます。そしてあなたにむかって、とても有益なリソースフルな言葉を投げかけてくれています。その言葉をしっかりと受け取って、心や身体に起こるさまざまな変化を十分に味わってください。

あなたは人生のプロフェッショナル

あなたは、その未来の自分からのメッセージによって、今まで抱えていた不安や自信のなさを払拭して、ワクワクと高揚した気分を味わうかもしれませんし、実際に体中に力がみなぎっているのを感じるかもしれません。

このワークは、成功した自分をイメージ(V)し、声に出して自分自身にアドバイス(A)して、実際に身体を動かす(K)ことで最大の効果を発揮します。まさに、これまでやってきたモチベーション・コントロールスキルの集大成です。
あなたはこのワークを通して、リアルなイメージの中で「成功に至る過程」をすでに経験しています。自分自身のなかにある、または周りにあるリソースを活用し、自分自身の人生を自由自在にコントロールするスキルを身につけているのです。

そうです。つまりあなたは「自分自身の人生のプロフェッショナル」なのです。
誰か他の人ではなく、あなたが望む、自分自身の最高最大の卓越した人生(エクセレントライフ)を送ることができる、唯一無二の存在だと言うことに気づくはずです。
集大成と言うことで、かなり大掛かりなワークですが、ぜひチャレンジしてください。

ワーク:タイムライン

○ 広々とした場所でタイムラインを設定します。
現在の位置を決めたら、そこから過去と未来に一本の線が伸びているのをイメージします。

○ 目標をクリアしている未来の位置を決めます。
その目標をクリアしているのはいつでしょうか?そしてそれはタイムライン上でどこに位置しているでしょうか?

○ 現在の位置から未来の位置に向かって歩いていきます。
一歩一歩着実に歩いていきながら、そこに行き着くまでの過程をV(視覚)A(聴覚)K(体感覚)を意識しながら想像してください。

○ そして、未来の位置に到着したら、その目標をクリアした達成感を十分に味わいながら、今現在の自分に対して言葉をかけてください。
そこで何を見て、何を聴いて、そしてなにを感じているかをリアルに想像しながら、現在の自分にメッセージをなげかけてください。

○ そこから現在の位置に戻ります。そして、今度は未来の自分からのメッセージを受け取って、やる気に満ち溢れていく自分を感じてください。

未来の自分からのメッセージは、あなたを勇気づけるリソースフルな言葉なはずです。
その言葉を十分に噛みしめて、その目標を達成するための最初の一歩を踏み出すきっかけに役立ててください。

理想を現実化する

いかがでしたでしょうか?当サイトを読んで、さまざまな思いが心に浮かんだかと思います。
「なんとなくワクワクしてきました!」
「身体の中が熱くなって、勇気が出てきました!」
「ほんの小さなことでも、今からやり始めます!」

ワークを実際にしている、クライアントさんたちの言葉です。
今までとは違うメンタリティの自分に気づき、本当の意味でのプラス思考(志向)が芽生えた人もいるでしょう。

あなたはすでに「昨日のあなた」とは明らかに違います。あなた自身の「卓越した人生」を送るための、さまざまなスキルやテクニックを知っているからです。
もちろん、
「こんなこと、しょせん理想論だよ。」
そうやって否定的な意見があっても不思議ではありません。なぜならば、みなさんはまだその効果を実感していないからです。

けれども、「理想なくして現実なし」です。
そして、もしほんのちょっとの行動で、自分の人生が今以上に向上できるとしたら?

あなたは、すでに当サイトにあるいくつかの事例を読んで、頭の中で無意識に想像しています。
今の自分にあるリソースとは?もし、さまざまな問題を解決して、自分の望む人生が歩めるとしたら?そもそも自分の望む人生とは?
(まさに“無意識”なので、自分でも気づいていないかもしれません。)

このサイトには、さまざまなスキルやテクニックが盛り込まれています
が、それらはすべて同じ方向、あるゴールに向かっています。
それは、
『あなたの望む人生』を自由自在に生きる。」
というゴールです。

誰か別の人の人生や、誰かから与えられた“お仕着せ”の人生ではなく、あなた自身の人生です。
あとは、あなた自身が何らかの行動を起こすだけです。そうすることで、ほんの小さな行動が結果を生み、その結果が次の現実につながっていくのです。
もしかしたらその小さな行動によって、世間一般で言われるような「失敗」をすることもあるかもしれません。けれども、恐れることはありません。
なぜならば、あなたは「日々あらゆる面でますますよくなっている」のですから。
そして、その「失敗」でさえも、視点を変えれば、単なるフィードバックにすぎないということに気づいているのです。

そこで、最後の質問です。
「あなたは何から始めますか?」
もちろん、自分の気に入ったワークからでもかまいませんが、あなた自身のペースで、ひとつずつ実践してください。
今度はぜひあなた自身が「卓越した人生=エクセレントライフ」を手に入れてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ